おこぼれ.

安川サイコ《私言》のウェブ版。
by yskw315
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夜話。

その朝はいつもより早く始まっていた。
ぬるい余韻の中で夢と現つを行き来するうちに、
一匹の見事なフタコブラクダが目にとまった。
じっとこちらを凝視している。
だらしなく涎をたらした顔がどんどん大きくなる。
僕は無意識にラクダにひきよせられていたようだ。
いまや鼻先が触れそうなところまできている。
僕は思わず目を閉じる。

その時ラクダは子供に諭すような口調で、
僕の耳元でゆっくりささやいた。

「僕はもうすぐロウソクになるんだ。」

そう言い終えて一瞬ニヤっと笑ったかと思うと、
耳の先から黄色い砂になってサラサラと溶けていった。
残ったのは二固まりの大きな白い蝋だった。
[PR]
by yskw315 | 2008-02-07 01:09

メトロの車窓から。

タエコさんと久しぶりに電車の旅を敢行。
大雪にも関わらず、中止にしようなどとは言い出さない。
すばらしいパートナーです。

今回も、「行ったことない駅からスタート」というルールにのっとり、集合は新富町。
雪の降りしきる中、ひたすらカンだけを便りに歩く。
見たことのある胡散臭い寺院(築地本願寺)を発見。
築地じゃん。
ということで、お昼はマグロ丼を食らう。
うまい。

次の目的地は柴又。
京成金町線車内が異常に寒かった。
かの有名な帝釈天をお参り。
すさまじい動員だなと思ったら、節分の催しでした。
アフロ&全身タイツな鬼がファンキーでした。
懲りずに“ロボ獅子舞おみくじ(一回¥200)”をひく。
久々に大吉。
寒さに耐えかね、参道のだんご屋に入る。
昼間から“おでん&ビール”という組み合わせもおつですが、
寒いので甘酒をいただくことにする。

せっかくなので「トラジロウ記念館」にいってみる。
二人そろって「つらいよシリーズ」を
最初から最後まで一本もみたことがなかったことに気づく。
おそらくこれからも見ることはないだろう。

なんとなく神楽坂に行ってみる。
以前、大江戸線の「牛込神楽坂」で痛い目をみていたため、
少々ビビりながら外にでてみる。
「意外といい街じゃん!」とかなんとか言いながら散歩。
というか、前に降りた時は、
メインストリートにたどりつけていなかったらしい。
おしい。

夕飯を食べに新大久保を目指す。
神楽坂から歩いていけるかと思っていたが、
あまりの寒さに曙橋でリタイヤ。
都会の電車は暖かい。
韓国料理屋にて夕食。
ビールも料理もうまい。
一日遊んで解散。


そろそろ未開の土地が減ってきたので、
地方に出ようか検討中。
[PR]
by yskw315 | 2008-02-05 21:42


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧